>

運搬する手間を省ける

自宅の前までトラックで来る

行政に任せた時は、自分で回収場所まで持って行かなければいけません。
家電リサイクル法に該当するものは、購入したお店まで自分で持って行きます。
どちらの方法でも自分で運搬するので、ハッキリ言って面倒に感じる人がいるでしょう。
手間を省きたいなら、不用品回収業者に連絡してください。
業者は、トラックで自宅の前まで来てくれます。

ですからわざわざ遠いところへ、不用品を持っていく必要がありません。
少ない不用品だったら頑張れば持って行けるかもしれませんが、たくさんの不用品があると難しいと思います。
無理をして運んでも、身体を痛めてしまいます。
業者に任せれば手間を削減できるので、不用品を処分する時に遠慮しないで利用しましょう。

力のない人でも大丈夫

スタッフが、自宅からトラックまで不用品を運んでくれます。
自分で運搬しなくても良いので、力に自信がない人でも安心ですね。
不用品回収業者に任せれば、自分は何もしなくて良くなります。
力がなくて手伝えないなら、邪魔にならないところで見守っていてください。
どの家具や家電を持って行くのか、的確に指示を出しましょう。

何も言わないと、必要なものまで回収されてしまいます。
また連絡する時に、どんな不用品をどのくらい処分するのか伝えておきましょう。
すると必要なトラックの大きさや、スタッフの人数を業者が把握できます。
スタッフの人数が少ないと、運搬に時間が掛かってしまいます。
正しい不用品の情報を伝えることを、心がけてください。


この記事をシェアする